ウイニングポスト9 2021

ウイニングポスト9 2021 特性一覧

競走馬の特性と取得条件

大舞台 GⅠレースで、能力以上の力を発揮する。
GⅠ戦での勝利数が多い。両親がこの特性を持ってると身につきやすい。
GⅡ大将 GⅡレースで、能力以上の力を発揮する。
GⅡ戦での勝利数が多い。両親がこの特性を持ってると身につきやすい。
交流重賞 地方の交流重賞で、能力以上の力を発揮する。
地方交流重賞でいい成績を残す。
ローカル ローカル開催で、能力以上の力を発揮する。
ローカル開催でいい成績を残す。
海外遠征 海外遠征時に能力のロスを軽減する。
海外の重賞で多く勝利する。
根幹距離 1200・1600・2000・2400・3000mのレースで能力以上の力を発揮する。
それ以外のレースでは能力が低下する。
1200・1600・2000・2400・3000mの重賞レースで多く勝利する。
非根幹距離 1200・1600・2000・2400・3000m以外のレースで能力以上の力を発揮する。
根幹距離のレースでは能力が低下する。
1200・1600・2000・2400・3000m以外の重賞レースで多く勝利する。
超長距離 3000m以上のレースで、能力以上の力を発揮する。
3000m以上のレースで多く勝利する。
両親がこの特性を持ってると身に付きやすい。
鉄砲 鉄砲(休み明け)でも、本来の能力を発揮しやすい。
放牧明けで、前走から9週以上空いたレースで多く勝利する。
叩き良化 休み明け初戦、2戦目の後に調子が大きく上昇する。
前走で負けた後のレースで多く勝利する。
乾坤一擲 GⅠレースで、能力以上の力を発揮することがある。
古馬になってからGⅠに初挑戦・初勝利したり、GⅠ戦に数多く出走ののち初勝利したりする。
大駆け GⅠ以外のレースで人気薄(単勝15倍以上)の時に、能力以上の力を発揮することがある。
人気薄の時に数多くのレースで勝利する。
タフネス 牧場・在厩時に、育成度が上がりやすくなる。
数多くのレースに出走する。
牡馬混合 牝馬のみ。牡馬混合のGⅠレースで能力以上の力を発揮する。
牝馬が、牡馬混合の重賞で多く勝利する。
軽ハンデ ハンデ戦で軽ハンデに恵まれたときに、能力以上の力を発揮する。
主に馬格が小さい馬やパワーの低い馬が、軽ハンデでハンデ戦を勝利する。
スタート スタートが得意になる。
良いスタートを切って、多くのレースで勝利する。
高速逃げ 大逃げ、逃げで力を発揮する。
大逃げ、逃げでレースに多く勝利する。
二の脚 先行で力を発揮する。
先行でレースに多く勝利する。
直一気 差し、追込で力を発揮する。
差し、追込でレースに多く勝利する。
強心臓 距離適性の上限を超えたレースでも力を発揮する。
距離適性の上限を超えたレースで勝利する。
距離短縮 前走(5着以下)よりも200m以上短い距離のレースで力を発揮する。
前走(5着以下)よりも200m以上短い距離の重賞で多く勝利する。
距離延長 前走(5着以下)よりも200m以上長い距離のレースで力を発揮する。
前走(5着以下)よりも200m以上長い距離の重賞で多く勝利する。
完全燃焼 前走から10週間以上間隔をあけたレースで力を発揮する(レース後の調子、疲労への影響大)。
そのレースにライバル馬が出走していると、さらに力を発揮する。
年間出走回数が少なく、前走から10週間以上間隔を空けて重賞を多く勝利する。
学習能力 欽宗、同じ競馬場の重賞を勝っていると、力を発揮し、レース後の育成度も上がりやすくなる。
勝っている重賞が今回と同じ距離だと、さらに力を発揮する。
同じ競馬場の重賞を多く勝利する。

 

調教師の特性

2歳戦 2歳馬の調教で能力を発揮する。早熟タイプの馬に向く。
3歳戦 3歳馬の調教で能力を発揮する。
古馬戦 古馬(4歳以上)の調教で能力を発揮する。晩成タイプの馬に向く。
牝馬 牝馬で能力を発揮する。
大レース クラシック以外のGⅠレースで、能力を発揮する。
クラシック クラシック(皐月賞、日本ダービー、菊花賞、桜花賞、オークス、秋華賞)
を含むGⅠレースで、能力を発揮する。大レースの上位互換の能力。
※海外所属の場合、イギリスダービー、ケンタッキーダービーなどがクラシックの対象となる。
交流重賞 地方交流重賞で、能力を発揮する。
ローカル ローカル開催で能力を発揮する。
海外遠征 海外遠征の時に能力のロスを軽減する。
芝のレースで能力を発揮する。馬場適正が芝の馬に向く。
ダート ダートのレースで能力を発揮する。馬場適正がダートの馬に向く。
輸送競馬 輸送競馬(関東なら東京・中山以外、関西なら京都・阪神以外)で能力のロスを軽減する。
休み明け 休み明け初戦のレースで能力を発揮する。
叩き一変 休み明け2戦目のレースで能力を発揮する。
スパルタ スパルタ調教して能力を発揮する。健康が高い馬に向く。脚元が弱い馬などには逆効果。
軽め調教 軽めの調教を行って、能力を発揮する。健康が低い、脚部不安のある馬に向く。
気性難 気性難の馬をなだめながら調教するのが得意。気性が「激」「荒い」馬に向く。
本命 1番人気の馬の調教で能力を発揮する。
外国産馬 外国産馬の調教やレースで、能力を発揮する。
闘志鼓舞 管理馬の闘志が上がりやすくなり、高い状態を維持しやすい。

 

 

騎手の特性

大レース クラシックを除くGⅠレースで能力を発揮する。
クラシック クラシック(皐月賞、日本ダービー、菊花賞、桜花賞、オークス、秋華賞)
を含むGⅠレースで、能力を発揮する。大レースの上位互換の能力。
※海外所属の場合、イギリスダービー、ケンタッキーダービーなどがクラシックの対象となる。
交流重賞 地方交流重賞で、能力を発揮する。
ローカル ローカル開催で能力を発揮する。
海外経験 海外遠征のときに能力を発揮する。
芝のレースで能力を発揮する。
ダート ダートのレースで能力を発揮する。
重馬場 重馬場で能力を発揮する。
新馬教育 新馬がデビューしてから数戦の間に騎乗した場合、レースの後に成長を促す。
牝馬 牝馬に騎乗すると能力を発揮する。
風車鞭 差し・追込で能力を発揮する。
剛腕 逃げ・先行で能力を発揮する。
折り合い 距離適性の幅が広がる。気性を緩和し、スタミナのロスを軽減する。
本命 1番人気かつ単勝3倍以下で、能力を発揮する。
穴馬 人気薄の馬で能力を発揮する。
乗替 テン乗り(初めての騎乗)でも能力を発揮する。
熟練 本人の加齢による能力ダウンが軽減される。
イン突き 内枠で差し・追込の場合、最後の直線でインコースを突くレースが得意。
直線競馬 直線競馬のコースで能力を発揮する。
マーク屋 ライバル馬出走時(ライバル馬が3番人気以内、かつライバル馬の人気のほうが上位、
かつ自分より前目の作戦をとっている)に能力を発揮する。