WP9 2022

【系統確立】ダンシリ

kamioka

ここはダンシリ(親系統:デインヒル系)を子系統として確立させる方法についてまとめた攻略記事である。

スポンサーリンク
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> <ins class="adsbygoogle" style="display:block; text-align:center;" data-ad-layout="in-article" data-ad-format="fluid" data-ad-client="ca-pub-8920666034949044" data-ad-slot="4729029331"></ins> <script> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script>

子系統:ダンシリ確立

難易度

初級

種牡馬引退

2017年

エディット

なし

開始年

1976年

海外牧場

あり

DLC

なし

確立年

2014年

private

不使用

支配率

欧州5%

史実馬

所有

確立させるポイント

1976年スタート、種牡馬ダンシリは所有せず、欧州所属のまま2014年末に欧州5%で系統確立。

収録されているダンシリ産駒は多く、スピード70を超える競走馬が4頭収録されている。またスピード67を超える牡馬は7頭いるため、史実馬のみの確立も可能である。

ただダンシリ確立の懸念材料として、ダンシリはデインヒル系に属し、デインヒル系は欧州において流行血統となりやすい。流行血統となると種牡馬入りが難しくなってしまうため、系統確立の難易度は上がってしまいそうである。

だが収録産駒の関係で確実に種牡馬入りする牡馬がいるため、そういった牡馬を活躍させ高額種付け料で種牡馬入りさせることができれば、比較的楽に系統確立を狙える。

今回系統確立させた際の流れは

  1. ダンシリは所有せず。
  2. 史実馬は6頭所有。
  3. 種付けは特にせず、史実馬のみの活用。
  4. 2014年末に欧州5%で系統確立。

史実は2018年4月に生殖能力低下のため種牡馬引退しているため、24歳まで種牡馬現役でないことに注意。

所有推奨馬

2017年末の引退までにダンシリの確立を狙う場合、以下の史実馬がオススメ。紫色で表示した馬は牝馬。

上記の収録馬はスピード67以上の競走馬。ザンベジサンはスピード67であるが成長力がないため注意。

またダンシリを所有する場合、2015年生まれの牝馬ジュリエットフォクスロックもスピードが68あるため活躍が見込める。

なおこの中で確実に種牡馬入りするのはレイルリンク・ハービンジャー・デレゲーター・ベイテッドプレス・ゾファニーの5頭。種牡馬入り未定のフリントシャーはスピード72と高いためしっかり活躍させたい。

人気YouTubeチャンネルがついに書籍化! 1年以上にわたって解説してきた特徴や狙い方を新たに整理した完全版です。初心者にもわかりやすく、血統マニアも納得の内容になっています。

活用させた史実馬

自己所有し、活躍させた史実馬は以下の通り。

  • レイルリンク  …14戦13勝 GⅠ10勝(凱旋門賞、イギリスダービーなど)
  • ザンベジサン  …18戦11勝 GⅠ6勝(凱旋門賞、チャンピオンSなど)
  • ハービンジャー …10戦9勝 GⅠ3勝(KGⅥ&QES、ガネー賞など)
  • デレゲーター  …17戦14勝 GⅠ10勝(フランス2000ギニー、サセックスSなど)
  • ベイテッドプレス…11戦7勝 GⅠ4勝(スプリントC、英スプリントSなど)
  • ゾファニー   …9戦9勝 GⅠ7勝(欧州牡馬マイル3冠など)

確立した時の種付け料

2014年末に欧州5%で確立したときの種付け料は以下の通り。

  • ダンシリ     2300万
  • レイルリンク   1050万
  • ザンベジサン   900万
  • ハービンジャー  600万
  • デレゲーター   1500万
  • ベイテッドプレス 950万
  • ゾファニー    1500万

系統確立させるメリット

ダンシリを系統確立させるメリットの1つは、デインヒル系からの独立だろう。

デインヒルは系統確立さえすれば何をせずとも親系統昇格を果たしやすいため、ダンシリを確立させたところで親系統昇格は関係ないところである。

だが欧州で繁栄しやすいデインヒル系の血統支配率を分散させるためにもダンシリの系統確立はメリットが大きい。

またダンシリは後継種牡馬候補のハービンジャーが、ブラストワンピースやディアドラ、ペルシアンナイト、ノームコアなどの父であり、父系として様々な産駒に血が残っているほか、ダンシリ自身が能力因子を2つ持っているため母父○を最大限活用でき、母アジリがスピード因子を持っているため父系のみではなく母系にダンシリが入っても爆発力向上に期待が持てる。

スポンサーリンク
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> <!-- ★稼働中★記事下PC --> <ins class="adsbygoogle" style="display:block" data-ad-client="ca-pub-8920666034949044" data-ad-slot="7766541626" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true"></ins> <script> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script>
ABOUT ME
記事URLをコピーしました