ウイニングポスト9 2021

【配合理論】隔世遺伝

隔世遺伝【かくせいいでん】

種牡馬と繁殖牝馬がともに因子を持たず、その1代前の祖先の種牡馬が能力系因子を持つ場合に成立する。

※能力因子:スピード・スタミナ・瞬発力・勝負根性・パワー

条件

種牡馬と繁殖牝馬がともに因子を持たず、父父または母父が能力因子を持つ場合に成立する。

隔世遺伝の対象となる祖先馬は1頭のみであり、優先度は父父>母父となる。

 

効果

隔世遺伝の成立によって得られる効果と爆発力は以下の通り。

  条件 効果 爆発力
隔世遺伝 種牡馬・繁殖牝馬がともに因子を持たず、
父父または母父が能力系因子を持つ場合。
対象となる祖先馬の
因子の種類に対応する能力up
対象となる祖先馬が
スピード因子を持つ場合
スピード因子の数×3up

≪例:種牡馬スキャンの場合≫
通常スキャンは因子を持たない。
配合相手となる繁殖牝馬が因子を持たない場合、スキャンの父のミスタープロスペクターがスピード因子を2個持つため、隔世遺伝により爆発力が3×2=6上昇する。