ウイニングポスト 初心者向け

初心者向け ウイニングポストの幼駒の見極め

ウイニングポストでレースに勝つには

スピードが高い競走馬のほうが有利であり、
瞬発力や勝負根性、パワーや柔軟性といったサブパラが高いほうがさらに勝ちやすくなる。

だが所有している幼駒たちの中から1歳の年末に競走馬として所有するか選択するとき、
幼駒たちの能力がどの程度か判断が付きにくい。

牧場長が
「これは超大物です!」と言っても
スピードD程度といったダマしも存在する。

幼駒のころから牧場長のコメントを逐一確認してメモしておけばある程度能力は判断が付くのだが、私は面倒すぎてそこまでできない。

幼駒を確認するのは

  1. 誕生したとき
  2. 8月1週の幼駒セール
  3. 何らかの幼駒イベントが発生した時

その程度のずぼらな私のようなプレイヤーでも、幼駒の評価を参考にすれば
逐一幼駒コメントを確認せずとも大まかに幼駒の能力を把握できるようになる。

今回はそんなずぼらなプレイヤーに向けた内容である。

 

誰の評価を確認するのか

幼駒は誕生した時から上画像のような評価を確認することができる。

評価が高い順は ◎>〇>▲>△>-

この印をつけている5人の中で最も重要視したいのが

河童木と美香を重要視する。

河童木と美香はそれぞれ

河童木:スピード+成長度
美 香:スピード+サブパラ

これをもとに評価していると言われている。

長峰はスピードと評判をもとに評価しているため、スピードの推測に使えなくもないが、
史実期間とそうでない場合で幼駒たちの評判の付き方が大きく変わるため、
扱いが少し難しい。

そのため河童木と美香の印だけでひとまずOKである。

それでは河童木と美香の印について確認していく。

 

河童木の評価について

河童木はスピードと成長度を評価しているとされる。

そのため河童木の評価は

スピードが高ければ高いほどが付きやすく、
成長型が早ければ早いほどが付きやすい。

一見河童木の印だけで十分そうに思えるが、

スピードがF相当であっても早熟であるだけで「◎」となることもあれば、
スピードがA相当であっても晩成であるだけで「-」となることもある。

河童木の印だけを信じて所有するか選択すると騙されてしまう可能性があるため、ほかの要素とあわせて確認する必要がある。

河童木の印を見る場合は必ず「成長型」と一緒に見なければならない。

成長型は年末に入厩先や馬名を決定する際、メモの欄から確認することができる。
クラブ馬の場合は牧場長のコメントから推測する。

ここに表示される成長型と河童木の印を照らし合わせて判断する。

河童木の印は

早熟>早め≒覚醒>遅め>晩成 の順で良い印が付きやすくなっている。

そのためG1に勝てるようなスピードB以上の競走馬を選びたい場合は

早熟、早め、覚醒の場合は、河童木の印は「◎」でなければ中々難しくなる。

早めや覚醒であれば〇でもスピードB前後の可能性もあるが、
早熟の場合は最低でも◎が必須となる。

遅め、晩成の場合は、河童木の印は「―」でもスピードB以上の可能性がある。

逆に遅めや晩成で印が付いている場合はなかなか期待できる競走馬ということである。

では成長型が遅めや晩成の幼駒で河童木の印が「-」の場合、何を頼りにすればいいのか。

最も重要視したい美香の印が非常に大事になってくる。

 

美香の評価について

美香はスピードとサブパラを評価しているとされている。

競走馬にとってスピードとサブパラは非常に大事な要素であり、

スピードが高い差し馬であっても「瞬発力」が低ければ、切れ味悪く届かない可能性が高まり、

スピードが高い逃げ馬であっても「勝負根性」が低ければ、並ばれた時にすぐ交わされる可能性がある。

そのため、スピードが高くサブパラも高い競走馬のほうが好ましいと言える。

上表は今回の調査にあたって集計をとった幼駒300頭超のスピードとサブパラの分布図のようなものである。

縦軸がスピードで横軸がサブパラを表す。

つまり右上であればあるほどスピードが高くサブパラも高い状態であり、
左下であればあるほどスピードが低くサブパラも低い状態である。

この表を美香の印「◎」「〇」「▲」「△」「-」5種類に分けると以下の通りである。

美香:◎
美香:〇
美香:▲
美香:△
美香:-

美香の印が悪くなるにつれて
右上から左下に流れていっていることがわかる。

このことから美香の印は成長型云々に限らず「◎」のほうが良いと言える。

ただ、残念ながら美香の◎にもダマしはあり、
美香の印はスピードが低くてもサブパラが優秀であればいい印がついてしまう。

牝馬であれば繁殖牝馬としての活躍に期待が持てるのだが、
牡馬である場合は警戒が必要である。

 

 

成長型別の河童木と美香の見方

以上のことから私なりに河童木と美香の印を成長型別で選別すると以下の通りとなる。

早熟・早め・覚醒の場合

河童木の印は最低でも「◎」は欲しい。

美香の印が「〇」以下である場合、

  • スピードは無いが、サブパラはそこそこの可能性
  • スピードはあるが、サブパラが壊滅的である可能性

が考えられる。

そのため早熟・早め・覚醒の場合、

河童木と美香の印はどちらも「◎」は必要であると考える。

ただし、覚醒は現役期間が長くなるためサブパラが成長することも考えられる。
そのため覚醒の場合は美香の印は少し落ちても良いと考える。

 

遅め・晩成の場合

河童木の印は付きにくいため「-」であってもスピードは高い可能性がある。
そのため印が悪いからといって即切り対象とはならない。

成長型が遅いと河童木の印があてにならないため、美香の印が重要視される。
この場合は美香「◎」が好ましいと言える。

もちろん河童木「-」美香「◎」を所有したとしても
スピードが低いサブパラおばけの可能性もある。

その時は牝馬であれば繁殖入りのためと割り切る必要がある。

成長型遅め以降で河童木に印が付き、美香の印も良い場合
期待の一頭である可能性が高い。

その時は手厚いサポートを入れたい。

 

河童木と美香、どちらの印が大事なのか

今まで河童木と美香の印が何を表すかについて書いてきたが、
どちらも大事な指標となる。

だたどちらをより重要視するかと言えば「美香」である。

河童木の印は遅めや晩成であれば無印であっても気にも留めないし、
早熟で「◎」であっても、単に成長型で印が付いている可能性が高い。

正直印が付いていても疑わしい所がある。

だが美香の場合は「◎」であればサブパラは優秀であるという担保がつく。

むしろ美香の印が「◎・〇」でない場合は即切りであり、
成長型が早い幼駒たちであればサブパラを育てる時間はそこまでとれないため「◎」は必須である。

覚醒・遅め・晩成であれば妥協で「〇」でも所有するか検討する。

仮に河童木「◎」美香「-」で早熟のスピードおばけが誕生したとしても
サブパラの低さから

  • 瞬発力・勝負根性がひくく勝ちきれない
  • パワーがないため坂で垂れる
  • 柔軟性がないためレースを選べない
  • 精神力が低く遠征に弱い

そんな子が量産されても管理に困るうえ、
繁殖に回って能力の低さが遺伝されても困る。

そのため私は
繁殖牝馬としての逃げ道も確保できる美香の印をより評価している。

 

なお長峰についてだが、
~2010年代中盤までは史実馬が誕生するため
長峰の印は付きにくい。

その期間にもし長峰に▲でも印が付くようであれば
スピードB以上の可能性が非常に高いため、
もし美香の印が良ければ

スピードも高くサブパラも優秀である可能性が高いと言える。

ただ架空馬が誕生しだすと長峰の印もどんどん付きやすくなるため、
スピードが高い馬なのか、ただ評判が高い馬なのか判断が付きにくくなる。

そのためスピードの有無についての信頼性は
史実期間であれば長峰の印は有効であるが、架空期間は…となる。

 

以上、逐一牧場長のコメントを確認するのが面倒で、
セーブ&ロードも面倒な方へ向けた
幼駒の能力の見極め方である。

いままでこの方法で判断を下してきたが、売った幼駒に逆襲を喰らったことはそこまでないので

極力手を抜きたいけど強い幼駒は残しておきたいという方にお勧めしたい。